テープ起こし(音声データのテキスト化)と音声録音

英語の書き起こし(音声データのテキスト化)

注意とお願い

基本的に逐語起こしとなります。(umのような意味を持たない発音は削除します:ケバ取り)
録音状態が悪い、あるいは発表者の英語(発音も含め)が悪い場合、どうしても聞き取れない事があります。DTMソフトを活用し、困難な音声原稿からの再現率向上に努めていますが、聞き取れなかった場合は、(phoneticまたはinaudible:発音通りの表記です、聞き取れません)と書き込んで納品します。

高品質の仕事をする為に、人物名や薬剤名などの資料(スライドやパンフレット、プログラム等)をできるだけ送付ください。

料金と納期

料金:10分10,000円です。(ただし、ミニマムチャージとして20,000円となりますので1-20分迄は同額です)
納期:ご希望に応じて承りますが、60分で1週間程度が目安です。
※ 料金は全て税抜き表示です

書き起こし(Transcription)のミニ情報

英語の書き起こしには、録音の状態にもよりますが、通常6倍から9倍の時間がかかります。(つまり、10分の書き起こしで、1時間から1時間30分)最初にタイピスト(Native)が2人で書き起こし、それをMedical校正士(Native)がチェックして納品します。高いかな?と思われるかもしれませんが、それだけ手間がかかっています。

起こした英文を、和訳する場合

テープ起こしと翻訳料金がかかりますが、和訳の納期は迅速、且つ、割引料金となります。スピーチの速度で文字数がかなり違ってきますが,これ迄の実績では、10分のテープを和訳した場合、和訳料金は20,000円位です。

日本語の書き起こし(音声データのテキスト化)

特徴

基本的にケバ取りで納品しますが、詳細な仕様のご指定が可能です。

2種類の方法

テープ起こしはテープライターが担当し、別のライターが確認を入れて納品する場合と、さらに、翻訳士のチェックを入れて納品する場合があります。
テープ起こしをする者(テープライター)は、医学関係者ではありませんので、医学用語等が聞き取れない場合がありますが、頂いた参考資料を元にWeb等で検索し、できる限りのクオリティで納品しています。
ご予算と、用途に応じてご検討頂ければ結構ですが、翻訳士のチェック無しでの納品が、弊社実績の多くを占めます。

料金と納期

料金:翻訳士のチェック無しの場合、10分=5,000円です。(ただしミニマムチャージは10,000円ですので、1-20分は10,000円となります。)翻訳士のチェック込みの場合、1.5倍の料金となります。
納期:ご希望に応じて承りますが、60分で1週間程度が目安です。
※ 料金は全て税抜き表示です

音声録音(音声ファイルの作成)

英語発表の練習用CD(mp3)を作成します。校正や翻訳のご依頼と同時に発注くだ さい。(吹き込みのみのご依頼は承っておりません。)
料金は250words程度で2,000円を基本としています。
納期はお問い合わせ下さい。(ほとんどの場合、ご希望に対応できます)

 

pagetopへ