テープ起こしと音声データ吹き込み

Tape Transcription

テープ起こし 学会、会議、セミナー、シンポジウム、講演会、研究会、座談会、インンタビュー、プロモーションビデオ、教材などのテープ起こしをします。 音声データ吹き込み プレゼンやスピーチ、講演の練習用に英語の原稿をNativeが吹き込みます。

英語の書き起こし(音声データのテキスト化)

テープ起こしと音声データ吹き込み

対応可能なファイル・メディア

・音声・動画ファイル
mp3, wma, mp2, wave(wav) avi, ram, mpg, mpeg, wmvなど
・IC レコーダーで録音したもの
msv/dvf/ics(SONY), dss (OLYMPUS), dmr/dvr(東芝)など
・You Tube(ユーチューブ)Web掲載動画

納品仕様

原則「素起こし」ではなく、「ケバ取り」(umのような意味を持たない発音をとる)をして納品します。納品はワードファイルとなります。
弊社での特徴は、メディカルライターが最終チェックをしていることですが、録音状態が悪い、あるいは発表者の英語(発音も含め)が悪い場合、どうしても聞き取れない事があります。聞き取れなかった場合は、(phoneticまたはinaudible:発音通りの表記です、聞き取れません等)と書き込んで納品します。不明箇所があれば、確認しやすいように、原則タイムスタンプを入れて納品いたします。

ご依頼時のお願い

高品質の仕事をする為に、会議で使用されたレジュメ、式次第(プログラム)、スライド、パンフ等の資料を音声データと共に、ご提供ください。用語などはインターネットで検索しながら書き起こしておりますが、検索できないのもありますので、資料をいただければより正確に起こせます。
また、聞き取りやすい録音音声をご提供くださいますと、書き起こしの精度もアップします。ノイズキャンセリング機能付きヘッドホン等も使用していますが、完全にクリアな音声にすることはできません。

料金と納期

料金:10分7,000円〜10,000円です。
納期:60分で1週間程度が目安ですが、ご希望に応じて承ります。
(見積もりやご依頼時に、ご希望の納品日をお知らせください)

起こした英文を、和訳する場合

テープ起こしと翻訳料金がかかりますが、和訳の納期は迅速、且つ、割引料金となります。スピーチの速度で文字数がかなり違ってきますが,これ迄の実績では、10分のテープを和訳した場合、和訳料金は20,000円位です。
 ※ 料金は全て税抜き表示です 

日本語の書き起こし(音声データのテキスト化)

納品形式

基本的にケバ取りで納品しますが、素起こし、整文、要約など、お客様のご要望に沿った仕様で納品いたします。

納品形式

基本的にケバ取りで納品しますが、素起こし、整文、要約など、お客様のご要望に沿った仕様で納品いたします。

音声通り すべて聞こえたままを起こします。「あー」「えー」「あのー」「そのー」などの意味をなさない不要な言葉(ケバ)も起こします。
ケバ取り 「あー」「えー」「あのー」「そのー」や相づちなどの不要な言葉(ケバ)のみを削除し、あとは発言通りに起こします。
素起こし 「ケバ取り」を施した上に、話した言葉を基本にして、ご要望により下記などの修正を行います。
・「い」抜き言葉、「ら」抜き言葉の修正、「てにをは」など助詞の修正、重複する言葉の修正、・文節の倒置の修正など。
整文 「素起こし」を施した上に、資料ナンバーを挿入したり、言葉を分かりやすく書き換えたり、言葉を補います。
・箇条書きやご希望のフォーマット入力にも対応します。
要約 ・話の内容を整理して、簡潔な文章に書き換えます。
・指定された文字数に文章をまとめます。

音声の起こし方

文字起こしの担当者が、「一次原稿」を作成し、各自で校正します。その原稿を別の担当者が、音声データとの照合を行い、起こし漏れや間違いがないかをチェックして、納品しております。担当者たちは医療関係者ではありませんが、用語などは、資料や内容からネットで検索し、できる限り最高のクオリティでお届けしております。この状態での納品が9割を占めますが、さらに弊社の医学知識を持つ翻訳士がチェックをして納品することも承っております。
ご予算と用途、納期などでご選択ください。

料金と納期

料金:翻訳士のチェック無しの場合、10分=4,000円〜5,000円です。翻訳士のチェック込みの場合、1.5倍の料金となります。
納期: 60分で1週間程度が目安ですが、ご希望に応じて承ります。
(見積もりやご依頼時に、ご希望納期をお知らせください)
 ※ 料金は全て税抜き表示です 

部分的な起こし・英語と日本語の混じった会議など

・基本的にお預かりした音声全てを書き起こしの時間といたします。音声全体を起こす必要がない場合、タイムスタンプ(例00:00:30~00:05:30)で対象箇所をあらかじめご連絡下さい。その場合は指定した箇所のみの時間にてのご請求となります。
・日本語と英語では担当者が違います。タイムスタンプでの指示があれば該当箇所のみのご請求となりますが、指示がなければ、両者が全部聞くことになり、それぞれ課金となります。最終的には、音声通り、両方が合わさった形で納品いたします。

音声データ吹き込み

音声録音(音声ファイルの作成)

英語発表の練習用の音声データ(mp3)を作成します。校正や翻訳のご依頼と同時に発注ください。(英語が間違っている場合の吹き込みはできないので、吹き込みのみのご依頼は承っておりません。)
料金は250words程度で2,000円を基本としています。
 ※ 料金は全て税抜き表示です