TOOLS

論文の検索から購入、管理まで一つのサービス内で完結する論文管理ツールpubget

PDF形式の論文を管理するソフトやウェブサービスはいくつかありますが、論文のダウンロードはジャーナルのサイトにアクセスしなければならず、やや億劫なところがあります。特に有料の論文を購入するときには、クレジットカードなどの情報を入力しなければいけません。米Copyright Clearance Centerが運営するpubget.comは、論文の検索から購入、管理まで一つのサービス内で完結する論文管理ツールです。

通販サイトのようにカートにまとめてから購入する

pubgetは、PubMedやGoogle Scholarと同じように、キーワードで論文を検索できます。そして最大の特徴は、購入したい論文を一度カートに保存しておき、最後にまとめて購入するという流れになっていることです。通販サイトに近い感覚で論文を購入する、ということです。ジャーナルごとにアカウントを作成したりクレジットカードを入力したりする必要がなくなるため、情報の入力にかかる手間が省けます。

さらに、PubMedのページから、該当するpubgetの論文のページに移動できるブックマークレット「PaperPlane」が利用できます。ウェブブラウザのブックマークに登録しておけば、検索は慣れたPubMedで、購入や管理は使い勝手のいいpubgetで、と使い分けることも可能です。

また、世界500以上の研究施設と連携しています。そこに所属する研究者なら、施設で契約しているジャーナルの論文を追加料金なしでダウンロードできます。

iPad向けアプリはPDFリーダーとしても利用可能

pubgetではiPad向けの専用アプリが無料で配信されています。論文の検索、購入はもちろんのこと、PDFにマーカーを引いたりコメントを入力したりできるなど、PDFリーダーとしても活用できます。

Pubgetの欠点を挙げるとするならば、ジャーナルのサイトから直接論文を購入するのに比べて、購入費用がやや割高になってしまう点です。pubgetを経由する関係上、著作権を解決するコストなどがどうしても上乗せされてしまいます。

検索から購入、管理まで一つのサービス内で完結できるのは、時間短縮という点においては大きなメリットになります。オープンアクセスの論文も扱っているので、まずは無料で入手できる論文から試すのはいかがでしょうか。