TOOLS

科学の民主化を目指す論文・特許プラットフォーム「Sparrho」

論文を検索する方法はPubMedやGoogle Scalarなど多くありますが、ウェブサイト内で論文をリスト化して管理する、他の研究メンバーと共有するといった機能が簡単に使えるサービスは多くありません。これらの機能が1つのサイト内で完結しているのが、今回紹介する「Sparrho」です。

論文を分類、共同管理する

Sparrhoは、生化学の博士号をもつビビアン・チャン氏(Vivian Chan)らによって2013年に設立されたスタートアップ企業およびそのサービスです。4万5000以上のジャーナルに掲載されている論文、さらに特許も検索できます。検索するだけなら登録なしで利用できますが、以下の機能を利用するにはメールアドレスによる登録またはGoogleアカウントの連携が必要です。ただし全て無料で利用できます。

検索して表示された論文で「Read article」をクリックすると、ジャーナルのサイトに移動します。これだけならPubMedとほとんど変わりませんが、Sparrhoでは「Pin」をクリックすると、サイト内のPinboardに保存できます。Pinboardはユーザーが自由に、複数作ることができます。テーマごとに論文を分類して管理する、といったことが可能です。

Pinboardは、他のユーザーとシェアして共同管理できます。例えば、論文執筆に必要な参考文献を共同研究者と一緒に管理できます。

キュレーターが人力で論文を集める

Pinboardはクローズドに使うだけでなく、全ユーザーに向けて公開することもできます。Sparrhoではこの機能を利用して、キュレーターと呼ばれる専門家がテーマごとに論文をまとめたものをPinboardで公開しています。

Pinboardをフォローすると、そのPinboardに論文が追加されたときにメールが届きます。これにより、新しい(もしくは古くても注目すべき)論文を簡単にチェックできます。

Sparrhoは、論文を自動で収集して推奨度を決める人工知能と、専門家による人力を組み合わせて、「サイエンスの民主化を目指す(democratise science)」ことを掲げています。2017年7月には300万ドルの資金調達を明らかにしており、今後のサービス向上や動向に注目が集まっています。